入居者の声

  • 華やかな毎日のために・・・

    花みず木では、体調が優れない時でもすぐに対応してくれるので安心です。 気の合う仲間とおしゃべりを楽しんだり、働いている職員さんからの声かけもとても元気があって優しく、種々いろいろな催しがあり一日・一ヶ月があっという間に過ぎていくとても楽しい場所です。色々な場面場面で細やかな心づかいが感じられ、入居してからの自分の表情がみるみる変わっていく気がしました。明るく穏やかな表情で毎日を過ごせているのではないかと自信を持って、生活しております。 お世話して下さる方々にとって異なる入居者のペースに合わせる事は(いくら仕事とはいえ)心身に相当のストレスになっているとお察し致しますが、それでも嫌な顔一つ見せずに接してくださるスタッフの方々に、心より感謝しております。

  • 日常の楽しさ

    平成11年に入居以来健康にも恵まれ幸せな毎日を送っています。
    私は趣味が多い上、皆さんに喜んでいただくことや共に笑って暮らすことが大好きなので、行事のときはいろいろな役割をいただきます。節分のときは大黒様の役を演じますがまさにはまり役、皆に福を授けるお多福様と一緒に「笑う門には福来るワッハッハ、オッホッホ」と繰り返します。そのほかにも「バス旅行」「夏のバーベキュー」「敬老会」「クリスマス会」「餅つき大会」と私の出番はめじろ押しです。
    次はこうしよう、ああしようと考えているうちに一年はあっというまに過ぎていきます。老化防止体操の効果もあり、皆に83 歳と年齢を言うと驚かれます。
    このまま喜びと感謝の暮らしを続ければ100歳は大丈夫、と自分では確信しています。

PCPCサイトへ
ページの先頭へ